ホーム / アーカイブ /

がん遺族からコーチになるまで

がん遺族からコーチになるまで / 4記事あります

もしあと一ヶ月の命だったら?

by 星 ゆいこ
この投稿のコメントは受け付けていません。
『もしあと一ヶ月の命だったら?』 1.自分に正直な人生を生きればよかった 2.働きすぎなければよかった 3.思い切って自分の気持ちを伝えればよかった 4.友人と連絡を取り続ければよかった 5.幸せをあ […]

悲しんではいけないと思っていませんか?

『悲しんではいけないと思っていませんか?』 大切な人との別れは、どうしたってつらいものです。 ですが、早く元気になろうと、 「悲しんでばかりではいられない」 「自分が落ち込むと、子どもたちが親が家族が […]

もう一つのグリーフ

『もう一つのグリーフ(喪失悲嘆)』 グリーフケアという言葉は、 あまり知られていませんが、 徐々に、 死別の苦しみや別れのつらさをケアする、 癒すということができる、 その必要があるということで、 少 […]

がん遺族からコーチになるまで…1

私は、父を肝がんで亡くしました。 なので、私は、がん遺族です。 「がん遺族」という言葉は、 その名の通り、 「がんで家族を亡くした、残された家族」 という意味ですが、 あまり聞きなれない、耳慣れない言 […]