ホーム / ぐるぐるを終わらせる /

気がつくだけで変わっていく

気がつくだけで変わっていく

by 星 ゆいこ
この投稿のコメントは受け付けていません。

こんにちは。

 

あなたの悲しみを全て引き受け、

重たい心と体を軽くする。

 

命に寄り添うコーチ、星 ゆいこです。

 

今日のテーマは、

「気づくだけで、変わっていく」です。

 

そう、今、困っていて、

苦しんでいる問題を根本的に解決するには、

気づくだけでいいんです。

 

 

セッションをしていると、

途中で、クライアントの方が、

 

急に、爆笑したり、驚かれたり、

深く深く納得したりと、

 

それはそれは、感情豊かで、おもしろいくらいの「気づきの連続」が起こります。

 

 

どんなに深刻な悩みに対しても、です。

(この場合は、さめざめ泣けることもあります)

 

「あれ? ×××だと思っていたけど、本当は私は〇〇だったんだ…」

「私、悩んでいたんですけど??(なんだ、悩みたくて悩んでたじゃん)」

 

と、モヤモヤからスッキリされて、

声も表情も、雰囲気も晴れ晴れと変化されます。

 

言ってしまえば、

まるで別人のようです^^

 

(別人というより、なりたい自分、素の自分にぐっと近づいていきます)

 

 

ですが、セッションの特徴上、

私には何が何だかわからないようになっているので、

 

最後に質問させていただくこともあって、

(2つの質問じゃなくなってますね^^;)

 

教えていただくこともあれば、

クライアントの方がご自分の胸にそっとしまっておかれることもあります。

 

(こういうとき、決して深追いしませんが、だいたいは伝えたい!という気持ちになるので、

自然と、お話いただくことがほとんどです)

 

 

 

普通は、

「気づく」ことより、

もっともっと努力することや、行動することを強制されます。

 

そうじゃないと、世間一般的には、

「変われない」とされているからです。

 

 

「変われ変われ」=「行動しろ行動しろ」=「自分の成果」

 

という図式が成り立っているからです。

 

 

 

ですが、

 

深い悲しみに陥っているとき、

人には吐露できない苦しみを抱えているとき、

口にすることすらはばかられる辛い経験をしたとき、

 

もっともっと努力することも、

行動することもできない、ときがあります。

 

エネルギー切れで身も心もヘトヘト。

 

でも、これは、

 

あなたが劣っているからでも、

努力が足りないわけでも、

行動が足りないわけでもありません。

 

 

 

誰がなんと言おうと、

動けませんし、

動きません。

 

でも、それであっています。

間違っていません。

 

「動いてはいけない理由がしっかりとあるから」です。 

 

 

つまり、

 

答えは、外にはないんです。

だから、「気づくだけ」でいいんです。

 

 

セッションでは、

自分で自分のことに、ただ「気づく」ので、

精神的な無理や負担が少なく、

 

悩みや苦しみ、悲しみを深く納得することで、

自らどんどん変化していってしまう。

 

変化しようとしなくても、

変化してしまうことが、普通に起こります。

 

 

なので、行動を強制する必要がないんです。

 

 

「自分で気づく」=「自分を認められる」=「変わらざるを得ない」

=「好きなように変われる」=「クライアントしかしらない心から望む成果」

 

これが、本来の図式であって、

セッションの醍醐味でもあります。

 

この記事を共有する

コメントは締め切りました