ホーム / いきいきと毎日を過ごす /

嫉妬はチャンスです!

嫉妬はチャンスです!

by 星 ゆいこ
この投稿のコメントは受け付けていません。

『嫉妬はチャンスです!』

 

ちょっと前ですが、チケットをいただいたので、

子どもとディズニーランドに遊びに行ってきました。

 

私は、そんなに好きでも嫌いでもなく、

気づけば、なんと20年ぶり!のディズニーでした。


カヌーを漕いで、

機関車に乗り、ツリーハウスに登って、

偶然、パレードを2回見て、

チキンと中華麺と天ぷらうどんを食べて、

 

子どもの「行きたい」「食べたい」を回っていたら、

「??ディズニーランドってこんな場所だっけ?」

と思うことばかり。


20年も経っていれば当然と言えば当然ですが…、

 

人気のアトラクションを、いかに効率よく回るか。

パレードのために、いかにいい場所を確保するか。

 

つまり、


「攻略すること」

「コスパよく制覇すること」


そういうことばかり考えていたことを、

懐かしく思い出しました。

 


子どもは、純粋に楽しむことに夢中で、

ポップコーンケースを買って、2階建バスに乗り込み、

最後はバルーンも買って、心底、満足した様子。

 

帰りの電車で、

幸せにうつらうつらする子どもを抱っこしていた時、

ふと視線を感じて、見上げてみると、


サラリーマン風の男性と目が合いました。

 


「平日に、ディズニーなんて良いご身分だな」


と言ったところでしょうか。


意味ある嫌な視線だな、と(笑)

 

妬み、嫉み、不満、怒り、不満。

これらは、とても自然な感情です。

 

ですが、実は、そのほとんどが思い込み、勘違い、勝手な想像(妄想)です。

 

「平日に、ディズニーなんて良いご身分だな」

と私も勝手に思ったように、


その嫌な視線を送ってきた人は、


子どもを亡くされたばかりなのかもしれないし、

子どもが成長して一緒に出かけることがもうないかもしれないし、


ただ単に、ディズニーが嫌いなのかもしれない。

 


ただ、一つ言えることは、


「幸せになること」「楽しむこと」


そういう状態を、自分に許していない時、

他人が羨ましくて、特に、苦しくなります。

 

私たちのディズニーのせいでは、ありません^^

 


そもそも、

ちょっとすれ違っただけで、

ちょっと見かけただけで、


本当のこと、本質、本音、事実、その人の背景がわかる訳がありません。

 


だからこそ、

言葉を悩みを吐き出してもらって、

全力で理解させていただくセッションを提供しているのですが、

 

大事なのは、


「なぜ、そんなに嫌な感情が湧いてくるのか」


ここを、しっかりと掴むことです。

 


「嫌な思いにさせられている」んじゃなくて、


「何が欲しくて、自ら嫌な思いになっているのか」を知ることです。

 

 

そこには、必ず大きな理由があって、

絶対的に、自分の幸せに繋がっています。

 

絶対です。

 


そこを知ることができると、

「ディズニーランドってこんなところだったっけ?」


と思ったように、


今までの生活が、世界が、まるで別世界のように違って見えてきますよ!

 


※ちなみに、学校の創立記念日でお休みの日に出かけてきました。

 

心を癒し傷を癒してライフスタイルを人生を極上にするグリーフケアとヒーリングコーチングL21
転職_繰り返す_理由_原因

<<お客様の声>>


今までは、自分で自分を振り回していた。

振り回されていたと思い込んでいた!

 

勝手に人の気持ちを決めてた!

自分の中で。計り知れないのにね。わかるわけないもん。本当に。

 

あと、言葉尻だけ態度だけで決めてた。

それも思い込みだった。


そのピースを寄せ集めて、

勝手に私に対する敵のような人物像を作り上げて、

その架空の人物といつも戦っていた。


めちゃくちゃ疲れるし、精神的な疲労感がすごかった。

体はなんともなかったけど、疲労感が体に出ていた気もする。


今考えるとゾッとする。

 

心を癒し傷を癒してライフスタイルを人生を極上にするグリーフケアとヒーリングコーチングL21

この記事を共有する

コメントは締め切りました