ホーム / お客様の声 /

原因は自分にあるなんて!

原因は自分にあるなんて!

by 星 ゆいこ
この投稿のコメントは受け付けていません。

『原因は自分にあるなんて!』

 

今日のタイトルは、クライアントの方からいただいた感想をそのまま載せました。

 

 

悪いことが起きたり、

つらいことが起きると、

 

「ああしたからだ」

「こうしたから」

 

と、原因探しを始めて、

 

「こうすれば良かった」

「もっとうまく言えば良かった」

「もっとうまく対応できたのに」

 

と、過ぎてしまったこと後悔したり、

気にし過ぎてしまったり、

 

戻れない過去の自分の行いを責めてばかりいませんか?

 

 

あまりに後悔が強いと、自分への信頼が揺らぎ、

限りなくゼロに近づくことで、

 

自分で考えて自分で行動することが、できなくなります。

 

「きっとまた失敗する」

「どうせうまくいかない」

「私にはその力がない」

 

そうなると、「どうしたら正解なのか、答えを探す」ことしか、

考えられなくなって、右往左往することになります。

 

この「右往左往」が、

転職を繰り返したり、他人の言葉に一喜一憂したり、

人の機嫌に振り回されたりすることになるのですが、

 

これだと、どうしても、解決への道順から大きく外れてしまい、

いつも苦しい状態に陥ってしまいます。

 

 

いつも誰かのせいにして、

育った環境や愛情不足など、

ありとあらゆるもののせいにするのは構いませんが、

 

セッションを重ねていくと、

絶対に、「誰かのせいでこうなった」とは出てこないんです。

 

 

クライアントの方の全体の感想をご紹介しますね。

 

============================================

 

答えをだしてもらおうと思って、いろいろ病院やセラピーにかかってきたけど、

(セッションでは)まさか、自分で出すなんて!それに驚く。

 

原因は自分にあるなんて(笑)

 

============================================

 

「あなたはこうですよ」

「あなたはこうしたらいいですよ」

 

と、(中略)より素晴らしい上手くいくアドバイスを求めていました。

 

セッションやコーチングではそれが得られるイメージでした。

 

でも、これだとつらいですよね。

 

だって、これだと自分で考えて、自分では解決できませんから、

ずっと聞いていかないといけないし、ずっと頼らなくてはいけない。

 

(セッションでは)答えを出してもらえるわけじゃないくて、答えを自分で見つける。

それがセッションのすごいところだと思います。

 

「答え」という言葉が、よくないのかもしれないですね。

 

============================================

 

絶対的に正しい答えなんて、ないんです。

 

「こうあるべき」

「こうして、ああして」

 

という、正しく正解で素晴らしい答えなんてどこにもありません。

 

 

セッションでは、正しく導くことも、諭すことも、

絶対にしない理由がここにあります。

 

 

うまくいかなくてつらい、

どうしても同じ苦しい状況に陥って苦しい、

いつもいつも嫌な思いをしてしまう

 

その原因は、自分にあります。

 

 

正解を求めると、

ない答えを探し求めることになり、

永遠と探すことになって、

 

永遠に見つけ出せず、ずっと苦しんでさまよってしまいます。

 

 

答えは自分の中にしかありません。

 

そして、もちろん、今つらい、苦しい思いをしている原因=理由は、

誰のせいでもなく、自分の中にしかないんですよ。

 

この記事を共有する

コメントは締め切りました