一戸建て vs マンション

by 星 ゆいこ
この投稿のコメントは受け付けていません。

「一戸建て VS マンション」

 

ここは、住宅系のブログでも、

ファイナンスのブログでもありませんが、

 

今日のテーマは、

「一戸建て VS マンション」です。

 

 

不動産的な議論は専門家にお任せしますが、

私が今日お伝えしたいのは、

 

「どちらに住んだら、幸せを感じますか?」

 

ということです。

 

 

「一戸建て VS マンション」

 

という議論は、

突き詰めて考えると、

 

どちらを買ったら、後悔しないか。

どっちを買ったら、特か。

どっちを買ったら、損しないですむか。

 

という「どっちが正解か」が知りたい、

間違えたくない、ということです。

 

 

大きな買い物なだけに、

どっちに分があるか、どっちを選べば失敗しないですむか。

 

その答えは…

 

一戸建て?

 

 マンション??

 

 

一戸建てを買って、後悔している人もいれば、

マンションを買って、満足している人もいます。

 

一戸建てを建てて、満足している人もいれば、

マンションを買って、後悔している人もいます。

 

 

問題は、「一戸建てかマンションか」ではなく、

 

「どちらに住んだら、満足感を得ますか?」

 

もっというと、

 

「心から満足感を得られるのは、どんな状態か?」

 

ということが、自分でわかっていないことです。

 

 

自分で満足する状態がわかっていないからこそ、

 

どっちが正しいか知りたくて、

正しい決断をしないといけないという焦りにつながり、

 

知識ばかり詰め込んで、

知識ばかりの頭で物事を正しく判断しようとしてしまう。

 

 

そうすると、

 

「これで合っていたんだろうか」

「いや、みんなこういっていたから合っているはず」

 

と、自分を言い聞かせて見ても、なんだかしっくりこない。

 

 

というより、

 

どっちかが正解でも、不正解でもなく、

 

「自分で自分の下した判断や出した答えに〇がつけられない限り、

 永遠に苦しいままで、どっちが正しかったか、答えのない問いをずっと考えてぐるぐるしてしまう」

 

という、つらい状態が続きます。

 

 

 

今日のテーマで言うならば、

 

答えは、一軒家か、マンションか、ではなく、

 

もっと違ったところに、

自分が満足するポイントがあるんです。

 

 

そこを知らずして、

 

損したくない、

失敗したくない、

後悔したくない、

 

という気持ちばかりで、焦ってしまっていては、

どっちを選んでも、絶対に最後は後悔します。

 

買って、手に入れた瞬間に後悔する人もいます。

 

 

箱物として、一軒家だろうが、マンションだろうが、

「自分が心から満足する状態」が抜け落ちているからです。

 

 

だからこそ、失敗しないよう(大きな買い物ですし…)、

知識や、他人の失敗や後悔から学ぶのも、もちろん大事ですが、

 

もっと大事なのは、

「自分が心から満足する状態」を知ることです。

 

 

正解を選んだことが、自分を満足させてくれる訳では、決してないんです。

 

 

かといって、

頭で考えつく「満足」は、本来の自分とかけ離れていることがほとんどです。

 

(だからこそ、叶いません。)

 

 

「自分が心から満足する状態」

「本来の素直な自分が満足する状態」

 

ここを知ったときに、初めて、

 

頭がガチガチだった状態から、抜け出すことができ、

 

スルスルっと自然に動き出し、

自分の居場所へと導かれるようになります。

 

 

結果的に、一軒家だったとしても、マンションだったとしても、気にならない。

 

手放すことになっても、

引っ越すことになっても、後悔しないし、気にならない。

 

そんな「条件」や「周りの声」に惑わされず、

 

罪悪感も無理な頑張りも必要なく、

自分の居心地のいい場所へと、自分を連れて行くことができる。

 

自分で動ける、決断できる、

決断した答えに確固たる自信=「芯の強さ」を持てるようになります。

 

 

この記事を共有する

コメントは締め切りました