ホーム /

よくある質問

心と身体を癒して軽くする_よくある質問1

Q.セッションとは具体的に何をすればいいのでしょうか?

 

セッションは、2つの質問に答えていただくだけです。

特別に、何か用意する必要はありませんので、どうぞご安心ください。

 

Q.2時間も何をどう話せばいいのかわかりません。

 

セッションの2時間は長い時間のようですが、実際にセッションがスタートすると、

 「あっという間だった!」 「時間を忘れていました...」

 という感想をいただくほど、あっという間に経過します。

 

Q.遠方に住んでいるのですが、セッションを受けられますか?

 

遠方にお住まいでも、もちろんセッションを受けることができます。


スカイプやメッセンジャーなどの無料通話アプリ、

もしくはお電話(通話料はご負担ください)でのセッションが可能ですので、

お好きな方法をお申し付けください。

 

Q.お試しでセッションを受けることはできますか??

 

もちろん可能です。

本セッションを体験していただけるよう、

【体験フルセッション(初回限定)】(150分)をご用意しています。


また、セッションを受ける前に、悩んでいることを話したい、

悩みを聞いてほしい、相談したい、セッションでどう解決できるのか聞きたい…

という方には、【体験カウンセリング】(90分)をご用意しています。

 

Q.セッションを受けてみたい気がしますが、なんだかとても不安です。。

 

まずは、セッションに興味をもってくださって、ありがとうございます。


無理強いはもちろんしませんが、

不安が強ければ強いほど、効果を実感していただけるのがセッションの大きな特徴のひとつです。


まずは、ブログやメールマガジンを読んでいただいて、

何となく私のことやセッションのことなどを知っていただけると、

少しでも不安に思うお気持ちが減るかな?と思います。

 

ブログは、このサイトのブログamebloがあり、

メールマガジンは、こちらからご登録いただけますので、よかったらご登録くださいね。

 

Q.話をするのが苦手で、セッション中にうまく話せるか心配です。

 

言葉にならない、話しにくいことを話さないまま解決するセッションですので、

うまく話そうとする必要は全くありません。


大事なことほど話しにくいということは、私自身も経験したことがあり、

身をもってよく知っていますので、どうぞご安心ください。

 

Q.泣いてしまいそうで、セッションを受けるのが怖いです。

 

私個人としては「泣く」ことを、自然なことだと考えています。

 

何より、自分の本心に気づくと、自分本来の感情が溢れることで、自然と涙も溢れ出ることがありますが、

それは、セッションの癒し効果が深く効いている証拠でもあります。

 

むしろ、泣いてしまいそうなほど、ギリギリのところまで頑張っている方にこそ、

セッションを受けていただけたらと思って、このようにサイトを作って、発信しています。



徹底的に寄り添う気持ちでセッションをさせていただきますので、

溜め込んでいた気持ちを涙とともに流して、スッキリしていただけたらと願っています。

 

「泣いている姿を見られたくない」という場合は、無料通話アプリでのセッションを選択していただくと、

リラックスできるご自宅で、ティッシュ箱を用意して、泣きたいだけ泣きながらセッションを受けることが可能です。

Q.どこでセッションを受けることができますか?

 

対面セッションをご希望の場合は、都内のホテルラウンジにて、受けていただけます。

(セッションをお申込み後に詳細な場所をお知らせしています)


※現在はカウンセリングルーム、会議室にて継続セッションを行なっています。


また、スカイプやメッセンジャーなどの無料通話を使って、

お好きな場所(どこでも!)でセッションを受けていただくことが可能です。

 

心と身体を癒して軽くする_よくある質問4

Q.コーチングとは何ですか?

 

簡潔に一言で言えば、「なりたい自分になる」お手伝いです。

 

悩みを根本から解決し、ずっと望んでいた夢を叶え、そして、叶える事が当たり前になる、

『あなたの最高で理想的な生き方』を手にれるためのお手伝いと定義しています。

 

コーチングの語源は、馬車(コーチ)からきていると言われていて、

「馬車に行き先だけ告げて連れて行ってもらうイメージ」と言えば、分かりやすいでしょうか。

 

蛇足ですが、私が提供しているコーチングは、

コーチングといっても、コーチングの枠を超えていく「命に寄り添う」壮大なセッションです。

ぜひ、楽しんでもらえたらと願っています。

Q.コーチングを受けても、変わらないこともありますか?

 

私が提供しているのは、世間一般的に言われる目標を達成するようなコーチングではありません。

 

「変えよう」「達成させよう」という私の力ではなく、

あなたが本来、生まれながらにしてすでに持っている力を引き出すコーチングです。

 

なので、目標に向かって、行動を強制したり、強くアドバイスしたり、

考え方を変えようと叱咤激励したりもしません。

 

「変わらない」というより、

自分で変わりたくなくて、変わっていないことがセッションで理解できると、

コーチングを受ける前のストレスや苦しみ、悩みはかなり軽減されます。

 

そして、今思っている「目標」ではなく、

もっと自分が本当に心の奥底から望んでいることが手に入る、

もしくは、すでに手にしていた!と気づいてもらうコーチングです。


その結果、変化が自然すぎて、当たり前すぎて、

自分でも気づかないうちに、知らない間に自然と変わっていた、

というのが、コーチングの大きな特徴です。

 

なかなか言葉での説明では分かりにくいと思いますので、

実際にそれを叶えた「お客様の声」を参考にしてみてくださいね。

Q.セッションを受けて、どれくらいで元気になりますか?

 

個人差がありますが、目安は人の細胞が入れ替わる約三ヶ月です。

 

ですが、気持ちの変化は自然に変わっていくので、

「思い返せば…」「そういえば…」というのがコーチングの特徴です。

Q.価格が高くて受けられません!

 

申し訳ございません。

 

ですが、マンツーマン(一対一)で全身全霊でセッションをさせていただくためには、この金額になります。

 

自分でセッションができるようになるベーシック講座(一日講座)もご用意していますので、

よろしければ、受けてみてくださいね。

 

心と身体を癒して軽くする_よくある質問2

Q.9回と12回の違いは何ですか?

 

9回は「望みを実現させる」コース、

12回は「理想的な人生をスタートする」コースとして、それぞれご案内しています。


具体的には、9回コースは望みを叶えて、幸福感を得ることができ、

12回コースは、幸福感が当たり前の状態で、自分のミッションに沿った挑戦を叶えていく、

いわば「生きがい感」を叶えるステージです。

 

Q.セッションは、どれくらいの間隔で受けたらいいですか?

 

特に、1週間に1度、1ヶ月に1度、といった決まりはありません。


セッションは、苦しいことがあったり、どうしてもうまくいかないこと、

ストレスが溜まってどうしようもないときに行うのが、一番効果を発揮します。


苦しい、ストレスがひどい、つらいときに、ご連絡いただいてから、

セッションの日程を決める流れになっています


つまり、私のペースではなく、お客様に一番効果的で無理のないペース、間隔でセッションを行なっていきます。

 

Q.途中でコースを変更することは可能ですか?

 

申し訳ございませんが、途中でのコース変更は承っておりません。


12回コースを受けていただいたクライアント様に限り、

さらなる理想を叶えるため、特別コースのご相談とセッションメニューの対応をしています。

Q.メッセンジャーでのセッションと対面セッションの違いは何ですか?

 

メッセンジャー(もしくはスカイプなどの無料通話)でのセッションも、

対面でのセッションも内容は全く同じです。違いはありません。

 

一番大事なのは、リラックスしてセッションを受けていただく事です。

どちらでも「リラックスして受けられそうだな」と思う方をご指定くださいね。

 

※対面セッションの場所はお申し込み後に詳細をお知らせしています。

Q.途中でコースを変更することは可能ですか?

 

申し訳ございませんが、途中でのコース変更は承っておりません。


12回コースを受けていただいたクライアント様に限り、

さらなる理想を叶えるため、特別コースのご相談とセッションメニューの対応をしています。

心と身体を癒して軽くする_よくある質問5

Q.クレジットカードは使えますか?

 

もちろんです。PAYPALにて、クレジット決済が可能です。
(アカウントを新規に登録する必要はありません)

予約完了後に決済ページを送りますので、PAYPALの案内に従ってお手続きをお願いいたします。

 

心と身体を癒して軽くする_よくある質問6

Q.男性でも受けられますか?

 

もちろん大丈夫です。年齢、性別に関係なくセッションを受けることが可能です。

ただし、契約書をかわすため、未成年の場合は保護者の同意書が必要になります。

 

Q.2つの質問を教えてください

 

大事なのは、2つの質問が何か、ということではなく、

2つの質問を使って、自分の中にしかない根本的な解決をしていくことです。